読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸上競技あんてな

陸上競技に関する盛り上がったネタや最新状況をご紹介します。

高1で5000m13分44秒!興國高校のンガンガ ワウエルが高校駅伝の目玉に

f:id:athletenews:20170427204908j:plain

とんでもない外国人選手が17年現在日本の高校に入学しています。

ンガンガワウエル選手。大阪市天王寺区興國高校に所属しています。

なんと高校1年で5,000mが13分44秒。どれだけ凄いかというと、16年度の日本高校ランキングが以下の通りです。

1 13.42.01 J・M・キホイ 16/04/29

2 13.43.37 ベヌエル・モゲニ 16/10/22

3 13.43.51 デービッド・グレ 16/10/22

4 13.46.08 ルカ・ムセンビ 16/11/13

5 13.46.41 ピーター・ムワンギ 16/04/24

6 13.46.68 C・ニジオカ 16/04/29

7 13.48.13 遠藤 日向 16/04/02

8 13.52.61 名取 燎太 16/11/13

9 13.53.53 吉田 圭太 16/10/22

10 13.53.75 斎藤 椋 16/12/04

高1でいきなり3位。しかもまだシーズンは始まったばかり。

遠藤日向選手も凄いですが、日本人選手とは差が大きい。。。

17年4月の日体大記録会で13分44秒。

 中3では13分49秒とまさに怪物です。

 興國高校大阪府の中では16年は5位。一気に優勝候補に躍り出ました。ンガンガワウエル選手注目です。